アイルランド滞在記2020-2021

コロナ禍のアイルランド・リムリック(Limerick)での大学院留学生活を紹介します。食べることとお得情報が大好き。

アイリッシュ直伝のクリスプサンドイッチ

最近はアイルランド人におすすめされたものを片っ端から試しているのですが、

 

今回は忙しい学生におすすめ、簡単でおいしいポテチサンドのレシピを紹介します。

 

アイルランドではイギリス同様、ポテトチップスはCrispと呼ばれています。

 

材料は友人にこちらのブランドを指定されました。

Brennans(パン)

Kerry Gold(バター)

TAYTO (ポテトチップス)

 

Crisp Sandwichと調べると大袈裟な作り方動画なんかも出てきますが、ご想像の通り、パンにバターを塗る・ポテチをのせる・もう1枚のパンで挟む、の簡単3ステップです。

f:id:pochi_ie:20210215215305j:plain

パンのふわふわ感とポテトチップスのサクサク感を同時に味わうのは変な感じでしたが、味は美味しかったです。

 

ルームメイトによるとインドにも同様の文化があるようで、卵や玉ねぎなどとポテチを挟むそうです。それも美味しそうですよね。

 

 

ちなみにこちらではスーパーに行くととんでもない種類のパンを見かけます。

パッケージの写真はありませんが、このようなソーダブレッドもたくさんあります。15cm×10cmほどの大きさの12枚入りで0.59€という怖いくらいの安さでした。

f:id:pochi_ie:20210218021643j:plain

ソーダブレッドで作ったサンドイッチ

 

スーパーの中で焼いている(解凍している?)風なオリジナルブランドもいくつか試しましたが、結局このおすすめされたBrenannsがもちもちで一番美味しいと感じました。

f:id:pochi_ie:20210218021325j:plain

Brennans

こちら8枚切くらいの薄さが20枚ほど入っており、1.58ユーロでした。

ハーフサイズも売っています。

 

食パンは基本的に薄切りで売られている気がします。

 

 

またポテトチップスに関しては、こちらで普通のうすしお味を見つけることは困難です。

 

今回は玉ねぎ&チーズを使いましたがこれが一番人気だそうです。

 

塩味を探すと必ず酢が登場してSalt & Vinegarになってしまいます。これも美味しいといえば美味しいのですが、なぜ塩のみがないのか、アイルランドで一番理解できない文化かもしれません。

 

とにかく、ポテトチップスサンドを試したことがない方はコンソメ味なんかでぜひ試してみてはいかがでしょうか?